日本酒

クリスマスの夕食に美味しい日本酒はいかがでしょうか。今年とれたお米で作られた素敵な日本酒を紹介します。


上げ馬 地酒1800mlギフトセット

日本酒(にほんしゅ)は、米を発酵させて作るアルコール飲料で、日本の伝統的なアルコール飲料の一つである。日本の酒税法上では清酒(せいしゅ)、日本では、一般には単に酒(さけ)またはお酒(おさけ)、日本古語では酒々(ささ)、僧侶の隠語で般若湯(はんにゃとう)、現代の学生言葉では「ポン酒」などと呼ばれる。

摂氏約5℃から約60℃まで幅広い飲用温度帯がある(参照:#温度の表現(飲用温度))。同じアルコール飲料を同じ土地で異なった温度で味わうのを常としているのは、世界的に見て日本酒だけである。また日本酒は米を米麹で醸す唯一の酒であり、醸造学的にも並行複発酵で造る特異な飲料である。ただし、並行複発酵そのものは中国の紹興酒に代表される黄酒や韓国のマッコリなど、アルコール発酵に必要な糖を含まない穀物を原料にした醸造酒には一般的な発酵である。

料理で魚介類の臭み消しや香り付けなどの調味料としても使用される。

近年、日本での消費は減退傾向にある一方、アメリカ・フランスを中心として日本酒、とくに吟醸酒のブームが起こっている。


京ひな 七星剣 1800ml
大吟醸酒
精米歩合35%の大吟醸です。
しっかりとしたコクを重視し、深い味わいが余韻を残します。
これぞ日本酒といった重厚感のあるお酒です。
●相性の良い料理は、お刺身・ホタテ貝のバター炒め・
サバの味噌煮・酢豚・焼き鳥・などによく合います。


吟醸酒・純米吟醸酒
精米歩合60パーセント以下の白米、米麹および水を原料とし、吟味して製造した清酒で、固有の香味及び色沢が良好なもの。低温で長時間かけて発酵させて造る。吟醸香と呼ばれる、リンゴやバナナを思わせる華やかな香りを特徴とする。最後に吟醸香を引き出すために使用する白米1トンにつき120リットル(重量比でおよそ1/10)以下の醸造アルコールを添加する。

吟醸酒のうち、精米歩合60パーセント以下の白米、米麹及び水のみを原料とするものを特に純米吟醸酒と言う。一般に、他の吟醸酒に比べて穏やかな香りである。

よく「吟醸系(の酒)」と表現される場合は、これら吟醸酒・純米吟醸酒・大吟醸酒・純米大吟醸酒・山廃吟醸酒など、吟醸香を持つ酒すべてをグループ化して意味している。

1920年代から開発が着手され、1930年代の精米技術の向上と、1970年代の温度管理技術の進歩に促されて、しだいに一般市場に出回るだけの生産量が確保できるようになった。吟醸酒が日本国内の市場に流通するようになったのは1980年代以降であり、2000年代以降では日本国外でも需要が高まっている。


羽陽男山 大吟醸 壷天1.8L
淡麗な酒質で、辛口の味と華やかな芳香が特徴です。香味のバランスがとれた、飽きのこないすっきりとした含みと、程よいお米の旨味を感じる上品な大吟醸酒です。
綺麗な味に奥行きのあるやわらかい旨さを加えた、口当たりの良い飲みやすい味わいをお楽しみいただけます。日本酒通には堪らない逸品です。男山酒造伝統の技を存分に活かした大吟醸「壷天」をぜひご賞味ください。





ワイン

クリスマスの夕食にはどうしてもお酒が欲しいですね。
いつもより少しだけ奮発して美味しいお酒を召し上がりませんか。
ワインがお薦めですね。


[2002]コトー・デュ・ラングドック“ランスリ”《シャトー・ド・ラ・ネグリー》
最初は、きれいな赤系果実の風味を主体におとなしくまとまった性格かと思いきや、どんどんと力を増し、高密度の構造とシリアスな奥行きを見せる。酸、タンニンともに柔らかく、酸度が高い果実味とともに、上品な印象を作る。ムールヴェードル90%、グルナッシュ10%。ワイン名はこのシャトーの300年前の呼称。 飲み頃:2008〜2025

ワインは最も多くの地域で飲用されているアルコール飲料の一つである。ワインは主に以下の3種類に分類される。

白ワイン
主に無色に近い色調から(時に緑がかった)黄色みを帯びたワインを白ワインと呼ぶ。白ブドウなど主に色の薄い果皮のブドウを原料とし、発酵には果汁のみを使用する。酸味の強い物は、一般的に魚料理に合うとされる。
赤ワイン
透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインを赤ワインと呼ぶ。一般に白ワインよりもタンニンを多く含み、渋みがある。主として黒ブドウや赤ブドウを原料とし、果実を丸ごとアルコール発酵させる。この発酵の過程で、果皮に含まれる色素やタンニンが抽出される。マロラクティック発酵により減酸が行われることも多い。濃厚な風味のものは一般的に肉料理に合うとされる。また冷やすと苦味が増すので、冷やさないのが普通である。
ロゼワイン
ロゼ(rosé)とはフランス語で「薔薇色」を意味し、時にピンク・ワインとも呼ばれる赤みを帯びた淡い色調のワインを指す。製法には、果皮の色の薄いブドウを赤ワインのように醸造する方法や、赤ワインと同じブドウを白ワインのように醸造する方法、赤と白の双方のブドウによる混醸などがあり、味わいも様々である。
他に発泡ワインなどの特殊な製法のものがある。ワインの風味を構成する味覚は、白ワインでは酸味・甘味であり、赤ではそれに渋味が加わる。加えて、香りが風味の重要な要素であり、これらのバランスが取れているものが一般的に良いものとされる。

ワインの主成分は水、エタノール、各種の有機酸、糖、グリセリン、アミノ酸、核酸、タンニン、炭酸ガスなどである。各種の有機酸の中では酒石酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸、酢酸、コハク酸の6つがワインの風味に関して最も重要な要素と考えられている。また、貴腐ワインにはグルコン酸が多く含まれている。

ワインは瓶に詰められた後でも熟成が進み、風味は変化を続ける。熟成期間はボルドーワイン等の一部のワインでは50年以上もの熟成に耐えるものもあるが、多くは1年から10年ほど、長いものでも20年から30年である。安価なワインでは熟成によって品質が向上することはあまりなく、むしろ早く飲まないと劣化してしまう。長い熟成に耐えるものを長熟、逆に早く飲むものは早飲みという。作られて間もないワイン(若いワインと表現する)は、ブドウの生の味が強く、渋すぎたり、酸味がきつすぎるということもあるが、熟成が進むと角が取れてまろやかになる。また、年数が経てば総数が減るので希少価値が上がり、価格も高くなる傾向にある。ただし熟成したワインが必ず美味しいというわけではなく、あくまで個人の好みによる。

ワインが食文化に根付いているヨーロッパでは日常的に飲まれることも多いが、近年では日本における日本酒と同様に、一人当たりの需要量は減少傾向にある。イスラム教においては、飲酒が教義により禁止されているため、発祥地である現在の中東諸国では、ワインの生産は、世俗主義国家であるトルコ、比較的リベラルなイスラム教徒やキリスト教徒が住むレバノン・ヨルダン・パレスチナ・エジプト等に限られる。日本を含むアジア諸国では、一人当たりの需要量は依然として少ないが、需要の伸びは著しい。


ドラモット ブリュット ブラン ド ブラン NV 750ml
サロンのセカンドラベル的な存在で、同系列のドゥラモット社が造っています。最高品質のシャンパーニュであるにもかかわらず、コストパフォーマンスの高い商品です。 


レ カーヴ ド ロワール コトー デュ レイヨン90





オムレツ

クリスマスの夕食にオムレツはいかがですか。
それも今回はカレー味のオムレツです。きっと喜ばれると思いますよ。


焼くだけ簡単! 半熟とろとろチキンオムレツの具 (冷凍便発送)
[ 1 ]チキンオムレツの具を解凍し温めます。卵2個も用意。
[ 2 ]フライパンを温めバターをとかし、溶き卵を流し込んだら全体が均一な半熟状態になるように、大きく混ぜて下さい。
[ 3 ]チキンオムレツの具を半熟状態のたまごの中央にのせて、形を整えれば完成。
[ ワンポイントアドバイス ]
フライパンは小さめの方が形を整えやすいのです。卵を溶くときチキンオムレツの具を混ぜ込んでもOK!卵を増やせば大きな大きなオムレツになります。

さつまいも入りカレーオムレツ
さつまいもでボリュームたっぷり!
材料:1人分
材料 分量
卵 2個
さつまいもの煮物 4分の1本分
玉ねぎ 4分の1個分
カレー粉 小さじ1

作り方:
1 玉ねぎはみじん切りにする。さつまいもの煮物は1センチ角ぐらいに切る。
2 卵を溶いて、さつまいも、カレー粉、塩コショウ少々を入れてよく混ぜる。
3 フライパンを熱し、玉ねぎを炒め、2の卵を入れてオムレツを作る。

メモ(コツ、ポイント):
さつまいもの煮物というのは、さつまいもを砂糖としょうゆ少々で煮たものです。なければチンして軟らかくしておいてください。

オムレツ(omeletteまたはomelet)とは、代表的な卵料理で、鶏卵を溶いて、塩・胡椒などで味付けをし、フライパンにバターをひいて手早く焼いたもの。卵焼きと違い、多くは木の葉型で丸く盛り上がった形をしている。食材も作り方も非常に単純であるため、世界中どこの国でも一般に作られている。
中にハム、チーズ、玉ねぎなどを入れて焼いたり、混ぜて焼いたりすることもある。日本では家庭料理の主菜として、ひき肉とたまねぎのみじん切りを炒めたものを包むのが定番であった。

一方、具材を何も入れずに卵に味付けしただけのものは、プレーンオムレツと呼ばれる。

フランスのモン・サン=ミシェルではオムレツ(スフレリーヌ)が名物料理である。モン・サン=ミシェルのオムレツはホイップクリームのように泡立てて焼くため、とてもふんわりと焼きあがる。また、味付けも甘く作られている。

オムレツの中身としてチキンライスを入れたものは「オムライス」と呼ばれる。同様にソース焼きそばを入れたものは「オムそば」と呼ばれる。これらは、いずれも日本で考案された料理である。

スパニッシュオムレツ(スペイン風オムレツ)は、鉄鍋などにたっぷりの具と卵を入れて、ひっくり返すことなく、じっくりと焼き上げた厚焼き卵であり、切り分けて出すもので、オムレツと付いても見かけは異なる。

中国では、鍋料理の具のひとつとして、卵を薄く焼いた皮で挽肉などを包んだ「蛋餃子」(タンジャオズ、dànjiǎozi)という餃子の一種があるが、ミニサイズのオムレツと見ることもできる。


キューピー(スノーマン) とろっと名人 ひらけオムレツ 120g<冷凍品>
あの「ぱかとろ」オムレツがご自宅で簡単に食べられます!!
温めても半熟状で、切れ目を入れると中から"とろ〜り"半熟たまごが出てきます!!
湯せんや電子レンジで簡単調理!!オススメです!!


トロッと名人開けオムレツ
レンジでチンするだけで、あの食べてみたかったオムレツがお楽しみいただけます。
しかも!こちらの商品のすごいところは…レンジでチンした後、時間がたっても固まりません!





シチュー

クリスマスシチューはいかがですか。

シチュー(英:stew)は、野菜や肉、魚介類を出汁やソースで煮込んだ料理のことである。


クセのない鯨肉の美味しさが楽しめる♪昔なつかしい洋食シチュー
クリーム鯨シチュー2箱セット

本格的なホワイトソースはとってもまろやかで、その中にやさしい鯨肉がふんわりと入っています。
もちろんジャガイモ・玉ねぎ・にんじんなどの野菜もきちんと入っています。
鯨肉は、タラのすり身とあわせることで、鯨のクセを全く感じずに
お召上がりいただけますので、鯨が苦手な方でも
このシチューならきっとお召上がりいただけるはずです!

種類
日本で一般的にシチューと呼ぶ場合は、以下の二つを指すことが多い。いずれも小麦粉を炒めて作るルーが添加されたシチューの素を使うのが一般的である。また、カレーライスやハヤシライスと同様に、御飯にかけて食べる場合もある。

ビーフシチュー - 赤ワインやトマトをベースに牛肉、ジャガイモ、人参、タマネギなどを香味野菜を加えて煮込む。
クリームシチュー - 牛乳や生クリームをベースに肉、ジャガイモ、人参、タマネギなどを加えて煮込む。好みでマッシュルームやブロッコリー、グリーンピースなどを入れる。
世界にはこれ以外に様々なシチューがあり、代表的なものは次の通りである。日本ではスープとして知られているものも含んでいる。
キャセロール
アイリッシュシチュー
ブイヤベース
ボルシチ

ビーフシチュー日本では、明治初期には既に洋食レストランのメニューに取り入れられていた影響もあり、小麦粉とバターを炒めて作るブラウンルーを用いることが定番となっている。従って、ブラウンルーの対語となるホワイトルーを用いて作るビーフシチューは、極めて稀な存在であるといえる。
作り方は牛肉とタマネギ、ニンジンなどの野菜をブイヨンで長時間煮込み、塩、胡椒、トマトピューレ、ドミグラスソースなどで調味する。
肉の部位は脛肉やバラ肉が多いが、牛タンを煮込んだ「タンシチュー」も人気が高い。
東郷平八郎が、ヨーロッパで味わったビーフシチューを日本風の味付けで作ろうとして出来たものが肉じゃがである、という説もある。


☆チキンボールとかぶの白いシチュー☆*真っ白なかぶとチキンボールをコトコト煮込んだ白いシチューです。*
材料:3〜4人分
材料 分量
【チキンボール】
●玉ねぎ(すりおろし) 大匙1
●鶏挽肉 250g
●卵 1個
●塩胡椒 少々
●酒 大匙1/2
●片栗粉 大匙1
スープ 固形コンソメ1個+水800cc
かぶ 1把(5個)
人参 1/2本
ローリエ 1枚
セロリ 1本
ドライセロリ 少々
かぶの葉 少々
ホワイトソース(レシピID450629) 170g

作り方:
1 ■【準備】かぶは葉を落とし皮をむく。小さいものはそのままで大きめの物は半分にする。セロリ人参は1〜1,5cm角に切る。かぶの葉はよく洗いラップをしてレンジで加熱する。セロリの葉は水気をふきとりレンジで加熱乾燥する。
2 ■チキンボールの材料●印をフードプロセッサーで混ぜ合わせ、滑らかにする。
3 ■鍋にスープを作り、煮立ったらチキンボールをスプーン2本を使って丸くしながら加え、浮いてくるまで煮る。
4 ■チキンボールが浮いたら、人参、かぶ、セロリ、ローリエを加え(クックパー煮もの・煮こみすっきりシート)をのせて、かぶが箸がすーっと通るくらい柔らかになるまで煮込む。
5 ■シートを取り、煮汁を少しだけホワイトソースのボウルにとって混ぜ合わす。再びすべてを鍋に戻し入れ、火力を弱めて煮込む。
6 ■塩こしょうで味を調え、温めた器に盛り、刻んだかぶの葉と乾燥セロリの葉を散らせば出来上がり♪

メモ(コツ、ポイント):
■かぶはすぐに柔らかくなる食材ですので、人参とセロリは薄くするか小さめに切ってください。                   ■塩加減はお好みで調節してください。


札幌グランドホテル コーンクリームシチュー  (ハニーコーンホール入り)
北海道、ホテル仕立て。
北海道の旨みにホテルのテイストを加えた、こだわり味の手軽な
レトルトをご家庭で。
北海道産の乳製品にトウモロコシを合わせたクリームソースをベースに、野菜と鶏肉を入れてじっくり煮込んだシチューです。


銀座4丁目スエヒロ 和牛ビーフシチュー6個







鍋料理

クリスマス鍋料理はいかがでしょうか。鍋料理にはぬくもりがあると私は思っています。
今回は簡単に作れて誰にでも喜ばれる鍋料理を紹介します。

豚バラと水菜の鍋 〆は豚骨ラーメン
豚バラを先に炒めてから、仕上げに乗せて食べる鍋。一度炒めるのでコクがあり、病み付きです。毎年冬の定番鍋。 〆は、生ラーメンの豚骨できまり。出汁が最高ですから、ラーメンもお店に負けない!あぁ食べたくなってきた。

材料:4人分
材料 分量
豚バラ  300g
水菜 2束
長ネギ 2本
生姜 1片
キノコ類 適宜
大根 適宜
人参 適宜
昆布・鶏だし 出汁用
豚骨ラーメン(生) 1人分

作り方:
1 豚バラ肉を炒める。フライパンに油を敷き、長ネギみじん切り(2本全部)と生姜みじん切りを炒め香りが出たら、豚バラ肉を炒める。(これが美味しさの秘訣。)
2 (ルクルゼなどの)仕上げよう鍋に、水を入れ、こぶを入れる。鶏だしを加え野菜類に火を通す。(大根人参は、ピーラーでむくとすぐ火が通ります)(水菜は長めにカットします)
3 少々塩をいれ、味を整え、最後に炒めた豚肉を上に乗せる。
4 好みで、ポン酢、ゴマだれで頂く
5 スープだけになったら、〆のラーメンを作る。スープに、豚骨スープを入れて沸騰させる。別鍋で、固めにゆでた麺を入れて、できたてをツルツルっと頂く。

メモ(コツ、ポイント):
長ネギと生姜と豚肉を最初に炒めておくこと。簡単で、本おいしい鍋です

このレシピの生い立ち:
テレビで、むかーし、豚バラを炒める。ってやっていて、野菜の組み合わせを試行錯誤。タンンザク切りの大根か、水菜 がベストでしたねー。水菜の方が楽なので。おすすめです。


ふく鍋とふく刺しのセット
寒い日にはなんといっても鍋物が一番、鍋料理の中でも高級とされるふく鍋をご用意いたしました。お好みに合わせて季節の野菜やとうふ等を加えて召し上がると一層、美味しくいただけます。


赤城牛すき焼き肉(約400g)と特製割下「牛鍋屋」(1本)
日本の鍋料理の代表格・すき焼き。で、やっぱり食べるなら、美味しい牛肉を選んで召し上がってほしいワケです。そうなると、和の料理には和の牛肉。今回出品の「赤城牛すき焼き福袋」なら、特製すき焼き割下まで付いちゃうから、高級専門店の味を家庭で再現できますョ〜♪ ぜひぜひ、納得プライスでゲットして、どんなに旨いか“赤城牛の底力”を試してみてください。


海鮮鍋に大粒★広島県産極上牡蠣,かき!1kg入
海鮮鍋に大粒★広島県産極上牡蠣,かき、食材にこだわるプロの職人さんが使用する広島県産極上の牡蠣32%OFF お徳です。業務用冷凍業務用の広島県産プリプリの極上牡蠣!



ステーキとクリスマス

ステーキ(Steak)とは、肉などを厚めに切って焼く料理である。狭義には、直火ではなく平らな鉄板の上にのせて焼くものを指す。日本では、単にステーキと言った場合には牛肉を用いたものを指すのが普通だが、他にも豚肉や鶏肉、サケ、マグロ、アワビなど様々な素材が用いられる。

素材による種類
焼く素材によって次のように分けられる。通常は平らに切って焼くが、素材ごとに独特の調理法を持つものもある。

ビーフステーキ(ビフテキ)
牛肉を使用。サーロイン、ヒレ肉、ロースなどがよく用いられる。
ポークステーキ(“トンテキ”とも言うが、これは考案した「上野たいまる」の商標)
豚肉を使用。
ラムステーキ
子羊肉を使用。
チキンステーキ
鶏肉を使用。
サーモンステーキ
サケを使用。
マグロステーキ
マグロを使用。カジキマグロを用いる場合が多い。
アワビステーキ
アワビを使用。高級店ではクロアワビを用いる場合が多い。
鯨ステーキ
クジラを使用。
ハムステーキ
ハムを平らに切って焼いたもの。
豆腐ステーキ
水分を切った豆腐を、平らに切って焼いたもの。
サボテンのステーキ
ウチワサボテンを焼いたもの。
コンニャクステーキ
そのままの板コンニャクの表面に格子状の切れ目を浅く入れ、焼いたもの。


鹿児島産黒毛和牛特選ステーキ
鹿児島産黒毛和牛特選ロース
ステーキ しゃぶしゃぶ 盛り合わせ



[産直滋賀県] 特選ロース(霜降り特選)800g
大家族や大切なお客様が来られた時には800g。
すき焼・焼肉などスライス方法をお選び頂けます。
ステーキ用は200gカットが4枚になります。
最上級の近江牛を通常100g当り1700円で販売致します。
一度召し上がって頂ければ、この肉のお味の違いをご理解頂けると思います。


ギフト サーロインステーキ 特選 2枚
【贈答箱】【送料無料】【牛肉】【和牛】【ステーキ】



神戸牛ファミリー焼肉セットDX(680g)
お取り寄せグルメで人気の神戸ビーフ!ご近所で売っていない神戸牛の美味しさをリーズナブルな価格で楽しんで頂くためのセットです。お試しセットにもどうぞ。
霜降りで濃厚な味わいの極上神戸牛に加え、さっとあぶってポン酢で食べると絶品な極上ロース厚切。
ヘルシーであっさりした味が大好評のテール塩焼と黒豚カルビ、トントロを加えました。更に白菜キムチまでついた豪華版!是非お試しください!
<セット内容>
極上神戸牛 200g ・ 極上神戸牛ロース厚切 200g
黒豚カルビ 90g ・ トントロ 90g ・ テール塩 100g
白菜キムチ 200g
ミニタレ付(肉もみだれ、味噌だれ、ポン酢たれ、調味塩)






ローストチキン

ローストチキン(英: roast chicken )は、ニワトリを丸ごと焼いた料理。肉料理のひとつ。

オーブンやグリルで焼いたもの、串に刺して焙り焼きにしたもの、専用の焼き機(ロースター)で焼いたものなど調理法としてはさまざまである。またダッチオーブン(野外料理用の重厚な鉄鍋)を使って作る方法もある。

丸焼きであるため旨味が逃げにくく、皮の焼けた香味も加わる。

オーブンで焼く場合には、中抜きした鶏に食塩、コショウ、ニンニク、ローズマリーなどを擦り込んで下味をつけ、内部に野菜類や小さく切ったパンなど(スタッフィングまたはドレッシングという)を詰めた後に脚をタコ糸などで縫って形を整え、あらかじめ表面に油を塗っておく。オーブンの天板に鶏肉とともにタマネギやニンジンなどの野菜類をのせ、水分と香味を補いながら、均一な焼き色がつくように焼き上げる。焼いている途中に、鶏の表面(特に胸肉)が乾燥しないように、何度か天板にたまった肉汁と脂をかけてやる(「アロゼ(仏:arroser )」または「ベイスティング(英)」と言う)のがコツである。

代表的なクリスマス料理のひとつであるが、北米では食卓の人数が多い場合は鶏よりも大きな七面鳥のローストが好まれる。またヨーロッパでは、ガチョウのローストも好まれる。

ローストチキンには、肉の薄い持ち手となる部分に銀紙が巻かれているものがある。これは「チキンを持った際に手を汚さないために巻く」といわれるが、もとは「骨の断面が見えてしまうと見た目が良くない」として、断面を隠すために巻かれたのが始まりとされる。


ローストチキン【クリスマスパーティーセット】
きりっと締まった弾力とボリュームのある肉質を風味豊かな丸焼きに仕上げました。
カラッと美味しいサクサクチキン、フライドチキン付きのお得なセット。


【特大サイズ】水郷どり特撰ローストチキンもも蒸し焼き
当店のローストチキンは、40年以上も前から、ずっと蒸し釜で焼いています。
今は手間を省くために、直火でグルグル回しながら焼いている所が多くなりました。それだと美味しい肉汁が逃げてしまい、パサパサになってしまいます。
ですから、当店ではじっくり下味をつけて、しっとり焼き上げる、昔ながらの蒸し焼きをやっております。
しかも、作り置きはしておりませんので、出来立てのおいしさをご堪能いただけます。
おかげさまで料理雑誌『dancyu』でも紹介されました。
大手スーパーや百貨店からも、クリスマスシーズンに特設会場を設けて、販売しないかと誘いを受けました。
今では滅多に味わうことができなくなった、『本物のローストチキン』を召し上がってください。


ローストチキン四万十ハーフ(約400g)
ローストチキン四万十の2分の1サイズ。
お求めやすい大きさです。

ホロホロと簡単にほぐれるほど柔らかいロースチキンです。
清流四万十川の古里、四国山地の自然の中で育てられた健康若鶏にこだわりました。
鶏一筋40年のちきん館が誇る自慢の特製たれで丹精込めて作りました。
じっくりと中まで熟成していますので、そのままでおいしく召し上がれます。
四万十川伏流水仕込みの醤油と酒をふんだんに使用していますのでどなたにも喜ばれます。
パーティーの主役に、皆様の記念日にお気軽にご利用ください。
ちきん館でしか味わうことのできない一品です。




焼酎

クリスマスに焼酎はどうですか。クリスマスには焼酎は似合わないと思う方もいるかも知れませんが、意外とさっぱりしていて良いかも。
また焼酎は日本にクリスマスを伝えたフランシスコ・ザビエルが愛飲していたという話も残っているので決してクリスマスと焼酎が関係ないとは言い切れませんね。


【薩摩酒造】さつま白波 900ml
「おいしいと思う芋焼酎」ランキング8位
原料イモに南薩摩産の黄金千貫100%を使用し焼酎造りの伝統製法を受け継ぐ黒瀬の杜氏が精魂込めて仕込んだ芳醇な香りと深い味わいの本格焼酎の原点といえる焼酎。


各種蒸留酒の総称となる。中国・韓国語では「燒酒」と表記される。
日本国内では文献記録で確認できる限り、少なくとも16世紀頃から焼酎が造られていたと見られている。例えば1549年に薩摩国に上陸した宣教師フランシスコ・ザビエルは、当時の日本人が蒸留酒を常飲していたことを記録に残している。

また、鹿児島県大口市の郡山八幡神社には、永禄2年(1559年)に補修が行われた際に大工が残した「焼酎もおごってくれないけちな施主だ」という内容の落書きが伝わっており、焼酎の飲用について日本国内に残存する最も古い文献となっている[1]。

その初期から江戸期に至るまでの焼酎は、製造に単式蒸留器を用いており、現代の法体系でいうところの「焼酎乙類」に限られていた。

明治になり、イギリスから連続式蒸留機が輸入され、高純度アルコールが安価に大量生産できるようになった。これに加水したものが「新式焼酎」として広まり、対して在来の焼酎は「旧式焼酎」と呼ばれるようになる。

その後、酒税法で「新式焼酎」にあたる「焼酎甲類」と、在来焼酎にあたる「焼酎乙類」の区分が制定された。


「麦焼酎 とっぱい」の蔵元 『南酒造』飲み比べ 2本詰合せ
小さな蔵元がこだわりを持って仕込む「麦焼酎 とっぱい」の蔵元「南酒造」の2本詰め合わせです。
「とっぱい」は、「手造り麹」「低温発酵」「三段仕込み」と手間隙かけて造られる南酒造の看板焼酎。
「喜納屋」は、「とっぱい」で花開いた味わいのさらに上を目指し、厳選した上質な醪だけを常圧蒸留し、最小限の濾過のみで仕上げた贅沢な麦焼酎です。


桐箱入り プレミア焼酎「魔王」 720ml
白玉酒造。熟成酒。天使を誘惑し魔界への最高の酒を調達する悪魔達によって、もたらされた特別のお酒という意味で命名されました。飲み飽きない穏やかな風味。まさに名門の粋。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。