小田和正

小田 和正(おだ かずまさ、1947年9月20日 - )は、日本のニューミュージックを代表するフォークシンガー、シンガーソングライター。元オフコースのボーカル兼リーダー。株式会社ファー・イースト・クラブ(FAR EAST CLUB INC.)代表取締役社長。実家は神奈川県逗子市。東京都渋谷区に在住。身長172cm。血液型はA型。

君にMerry Xmas(きみにメリー・クリスマス)は、小田和正のソロとして4枚目(個人レーベル『Little Tokyo』発足後、2枚目)のシングルで、1989年12月1日に発売された、ソロ初のクリスマスソング(オフコース時代に『愛の中へ』のカップリング曲としてアルバム未収録の『Christmas Day』がある)である。

この曲は第一生命『パスポート21』のCMソングで、クリスマスの2日間限定でオンエアされた。CMは小田本人がニューヨークのブルックリン橋を走りぬけるというもので(CMの最後にはニューヨークの夜景が映し出され、ここでは世界貿易センタービルもあった)、この映像は後に音楽番組『風のようにうたが流れていた』(TBS)の第9話(2004年12月6日放送)でも紹介された。

1995年11月22日には12センチ・シングルで再発売。ベースとドラムが生のものにアレンジ変更された(ベースはネイザン・イースト、ギターはマイケル・トンプソン。8cmシングルは打ち込みによるもの)。12センチ版のカップリングは同曲のオリジナルカラオケ。


SHINKO MUSIC ピアノ演奏会で弾く 小田和正


小田和正/自己ベスト
CX系「恋のチカラ」主題歌「キラキラ」、「ラブストーリーは突然に」などのシングル曲に、オフコース時代の名曲をセルフ・カバーした『LOOKING BACK』シリーズからの楽曲も追加したベスト盤。本作のために再レコーディングまたはリマスターされた楽曲も含む、全15曲を収録。


オムニバス/Voice Colors〜あなたといたころ〜
商品説明:7人の女性アーティストによる日本のポップス・カヴァー集。大江千里や小田和正、中島みゆきといった一般的知名度のあるものだけでなく、ホフディラン、キリンジあたりの90年代の曲がとりあげられているのが個人的には食指を動かされた。







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。