高松冬のまつり

高松冬のまつり(たかまつふゆのまつり)は、1986年(昭和61年)から毎年12月中旬のクリスマスシーズンに行なわれるイベント。開催初期は点灯式(開会式)にフィンランドから本物のサンタクロースが登場していた。

開催時期
12月第3土曜日〜25日
※プレイベントも含めると11月上旬から

会場
高松市立中央公園(メイン会場)
サンポート高松(2001年より、主にプレイベント期間中)
高松駅前に約30メートルのクリスマスツリーが登場。プレイベント開催時〜12月25日まで点灯されている。
他にも中央通り沿いの歩道でもイルミネーションが実施されている(サンポート高松が会場に加わってからは規模が若干縮小されている)

サンポート高松(サンポートたかまつ)は、高松港(香川県高松市)を構成する地区の名称、および施設群の総称。
概要
高松港玉藻地区東部ウォーターフロントにあたる浜ノ町の旧・高松貨物駅跡地を再開発した地区である。高松市が瀬戸内海に面する港町であることから「瀬戸の都」として、1999年から工事が進められている。浜ノ町内の東側にはサンポートの商業施設・旅客施設があり、西側には高層マンション群がある。


2007年山形県産ラ・フランス


【北海道産】鶴田さんの減農薬りんご・つがる9kg
北海道岩見沢市
山が多いため、耕地は町の面積の10.5%(2002年)しかないが、主な産業は農業である。 特に仁木地区で果樹の栽培が盛んで、りんご、ぶどう、さくらんぼが作られる。 仁木では早くからリンゴの栽培が盛んで、現在まで果樹園が広がる。 20世紀後半になるとさくらんぼ、ぶどうも加えた果樹の比重が高まった。


デコポンの妹です!甘くて瑞々しい香りと、たっぷりの果汁♪はるみ贈答用 約5kg
今まで食べた柑橘類のなかでは一番のおいしさ!こんなにおいしいみかんは初めてです。袋が薄く、外皮をむけばそのままパクッって食べられる所も良いデス。とにかくお勧めの一品!





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。