NIIGATA光のページェント

NIIGATA光のページェント(にいがたひかりのぺーじぇんと)とは、新潟県新潟市中央区で、毎年年末年始に行われるイルミネーションイベントのことである。新潟における冬の風物詩として定着している。

新潟駅南口ロータリーと、隣接する新潟市道(けやき通り)の街路樹を26万個もの豆電球により電飾、幻想的な「光のトンネル」が東西1kmに渡って形成される。NIIGATA光のページェント実行委員会の主催、新潟市南商工振興会の共催で、運営は全てボランティアによって行われている。

点灯期間は例年12月8日から翌年1月8日までの1ヶ月間(2006年度は12月15日からの開催であった)。点灯時間は17:00-24:20(上越新幹線の最終列車まで)。

1987年、ボランティアが3万個の豆電球を、けやき通りのケヤキ17本に飾り付けたことから始まった。その後、年を追うごとに電球の数は多くなり、2002年には、けやき通りに隣接する新潟駅南口ロータリーの木にも飾られ、現在の規模となった。

現在は、けやき通り150本、新潟駅南口58本の計208本のケヤキに、合計26万個の豆電球が飾り付けられている。

付随するイベント
点灯セレモニー
点灯式、ミニコンサート、出店


クリスマスパーティーセット
いやぁ,とてもおいしかったです。コース料理のように一品ずつ調理して(といっても温めるだけですが)熱々を食しました。家族に秘密で注文したのですが,「おいしい!次は何?」と大好評でした。ワインまでついているのには感激。単品で組み合わせればとてもこの価格では収まりませんね。オヤジの株が上がりました。来年のクリスマスも必ずリピーターになります。


松阪牛 贈答用 霜降りステーキ用ヒレ 100g3枚
手で触るだけで溶けてしまうほどの脂身には甘みが詰まっています。
そして豊かな自然の中で育てられた赤身には旨みがたっぷり。
この「脂身の甘み」と「赤身の旨み」のバランスが何よりすばらしいですね!





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。