東京ミレナリオ

クリスマスのお出かけには東京ミレナリオはいかがでしょうか。

東京ミレナリオ(とうきょう-)は、毎年12月下旬から翌年1月にかけて東京都千代田区の丸の内(東京駅丸の内方面〜丸の内仲通り〜東京国際フォーラム)で行われていた祭典。 神戸ルミナリエの東京移植バージョンである。

1999年から開催されており、丸の内界隈の通りにイルミネーションを仕立てて、夜間に点灯して美しさを楽しむイベント。神戸ルミナリエ同様イタリア人のヴァレリオ・フェスティ(Valerio Festi)と今岡寛和との共同作品である。

東京駅丸の内口の復元工事に伴い、第7回開催(東京ミレナリオ2005-2006)で一旦休止した。

丸の内仲通りをメイン会場として、「パラトゥーラ」と呼ばれる電飾のアーチで彩られる。サテライト会場として東京駅前丸の内方面側と東京国際フォーラム地上広場も電飾で彩られる。

期間は毎年クリスマスイヴである12月24日より、1月1日(点灯時間は0:00〜3:00)まで。計9回点灯する。1回の点灯につき平均20万人が来場する。

メイン会場である丸の内仲通り及びその周辺道路は、パラトゥーラ点灯時間中は車道に交通規制がかかり、来場者はパラトゥーラを車道を通って観覧する形となる。なお、この際は大手町より有楽町方面への一方通行となり、逆行はできない(歩道に関しては一方通行の対象外)。会場を縦断する行幸通り及び鍛冶橋通りには交通規制がかからないため、丸の内仲通りとの交差点には大量の警備員と案内誘導スタッフが配置され、ロープ等の使用により事故防止のための来場者及び通行車両の誘導を行っている。


ノエルギフト 3点セット
クリスマスの定番商品 シュトーレン(小)
かわいいクマのチョコレート・バターたっぷりのクリスマスクッキー
ダロワイヨのシュトーレンは真ん中にマジパン(アーモンドをすり
つぶし、砂糖などを混ぜて半固形状にしたもの)が入っています。
最近は、よく出来た市販のマジパンもありますが、ダロワイヨでは
アーモンドの粉とグラニュー糖と卵白を練りこんで、自家製のマジ
パンを作っています。これがダロワイヨのオリジナルであり、拘りです。 じっくりとラム酒に漬け込んだフルーツをふんだんに使ったシュトーレンは、焼きあがってからも熟成が進みます。
賞味期限は約3週間  この間に漬け込んだフルーツからアルコールと旨みが戻り全体にしっとりと落ち着いてきます。この為、表面の粉糖が、泣いた(湿った)様な状態になりますが、お召し上がりに際して何の問題もございません。カット面を乾かない様にラップでくるんで保管していただき、熟成して、食感が変化したシュトーレンをご堪能下さい。
かわいいクマのチョコレートはカカオ分70%のノワール(ビターチョコレート)パリ・ダロワイヨのオリジナルキャラクター クマのヌヌルス君バターたっぷりのクッキーは、クリスマス仕様、木靴とツリーと星のデザイン


ノエルギフト シュトーレン(大)
クリスマスの定番商品 シュトーレン
ダロワイヨのシュトーレンは真ん中にマジパン(アーモンドをすり
つぶし、砂糖などを混ぜて半固形状にしたもの)が入っています。
最近は、よく出来た市販のマジパンもありますが、ダロワイヨでは
アーモンドの粉とグラニュー糖と卵白を練りこんで、自家製のマジ
パンを作っています。これがダロワイヨのオリジナルであり、拘りです。
じっくりとラム酒に漬け込んだフルーツをふんだんに使ったシュトーレンは、焼きあがってからも熟成が進みます。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。