鍋料理

クリスマス鍋料理はいかがでしょうか。鍋料理にはぬくもりがあると私は思っています。
今回は簡単に作れて誰にでも喜ばれる鍋料理を紹介します。

豚バラと水菜の鍋 〆は豚骨ラーメン
豚バラを先に炒めてから、仕上げに乗せて食べる鍋。一度炒めるのでコクがあり、病み付きです。毎年冬の定番鍋。 〆は、生ラーメンの豚骨できまり。出汁が最高ですから、ラーメンもお店に負けない!あぁ食べたくなってきた。

材料:4人分
材料 分量
豚バラ  300g
水菜 2束
長ネギ 2本
生姜 1片
キノコ類 適宜
大根 適宜
人参 適宜
昆布・鶏だし 出汁用
豚骨ラーメン(生) 1人分

作り方:
1 豚バラ肉を炒める。フライパンに油を敷き、長ネギみじん切り(2本全部)と生姜みじん切りを炒め香りが出たら、豚バラ肉を炒める。(これが美味しさの秘訣。)
2 (ルクルゼなどの)仕上げよう鍋に、水を入れ、こぶを入れる。鶏だしを加え野菜類に火を通す。(大根人参は、ピーラーでむくとすぐ火が通ります)(水菜は長めにカットします)
3 少々塩をいれ、味を整え、最後に炒めた豚肉を上に乗せる。
4 好みで、ポン酢、ゴマだれで頂く
5 スープだけになったら、〆のラーメンを作る。スープに、豚骨スープを入れて沸騰させる。別鍋で、固めにゆでた麺を入れて、できたてをツルツルっと頂く。

メモ(コツ、ポイント):
長ネギと生姜と豚肉を最初に炒めておくこと。簡単で、本おいしい鍋です

このレシピの生い立ち:
テレビで、むかーし、豚バラを炒める。ってやっていて、野菜の組み合わせを試行錯誤。タンンザク切りの大根か、水菜 がベストでしたねー。水菜の方が楽なので。おすすめです。


ふく鍋とふく刺しのセット
寒い日にはなんといっても鍋物が一番、鍋料理の中でも高級とされるふく鍋をご用意いたしました。お好みに合わせて季節の野菜やとうふ等を加えて召し上がると一層、美味しくいただけます。


赤城牛すき焼き肉(約400g)と特製割下「牛鍋屋」(1本)
日本の鍋料理の代表格・すき焼き。で、やっぱり食べるなら、美味しい牛肉を選んで召し上がってほしいワケです。そうなると、和の料理には和の牛肉。今回出品の「赤城牛すき焼き福袋」なら、特製すき焼き割下まで付いちゃうから、高級専門店の味を家庭で再現できますョ〜♪ ぜひぜひ、納得プライスでゲットして、どんなに旨いか“赤城牛の底力”を試してみてください。


海鮮鍋に大粒★広島県産極上牡蠣,かき!1kg入
海鮮鍋に大粒★広島県産極上牡蠣,かき、食材にこだわるプロの職人さんが使用する広島県産極上の牡蠣32%OFF お徳です。業務用冷凍業務用の広島県産プリプリの極上牡蠣!




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。