アンパンマンとクリスマス

アンパンマンとは、やなせたかしが描く一連の絵本シリーズ。および同シリーズに登場する架空のキャラクターで、その主人公である。人の姿をしているが、大きな丸いあんパンの頭部を持ち、顔がついた赤い服を着て、茶色いマントを羽織る。

原型作品は、1968年に「PHP」誌に掲載された(大人向けの)読み物。このときは頭部も普通の人間で、ただし空腹の人のところにアンパンを届けるという骨子は同一だった。

1973年、これを発展させたキャラクターとして、あんパンでできた頭部を持つあんぱんまん(初期の作品ではひらがなで表記されており、デザインもやや異なっていた)が「キンダーおはなしえほん」(フレーベル館)10月号に登場した。

子供たちに絶大な人気を誇る国民的キャラクターの一つであり、絵本と共に「それいけ!アンパンマン」のタイトルでテレビアニメ化されているほか、アニメーション映画化、漫画化やゲーム化も多い。登場キャラクターが非常に多いのも特徴の一つで、2007年現在、全シリーズを合算すると、1500種類以上(変装も含めると2000種類以上)ものキャラクターが登場していると発表されており、その数は作者でさえも把握できないくらいである。

アンパンマンの誕生日は、やなせたかしの誕生日と同じ2月6日であると言われている。これはやなせが子供にアンパンマンの誕生日を聞かれ困ったときに自分の誕生日を言ったことに由来する。またアニメ放送開始日の10月3日が誕生日だとする説もある[1]。ただテレビアニメ版では、やなせ本人が「アンパンマンは架空の存在」と述べていることもあり、あえて誕生日は設定されていない。

また、1990年1月1日から1994年5月29日まで、「読売新聞日曜版」で漫画『とべ!アンパンマン』が連載されていた。 キャラクター等の頭は食べ物である事が多くそれらを粗末に扱う描写(アンパンマンの汚れた顔を新しい顔に入れ替えるシーン等)がよくあり、食べ物を粗末にしていると言う批判の声もある。


アンパンマンのクリスマス
サンタさんから2歳の娘へのプレゼント☆アンパンマンが大好きな子供はとっても気に入って『サンタさんからもらった!』と大喜びでした。実はアンパンマンが苦手なママもこの原画バージョンの絵本は可愛くって気に入りました☆
アンパンマンが大好きな2歳の娘に買いました。同じクリスマスのお話の「アンパンマンのサンタクロース」と迷いましたがこちらのお話の方が好きで(私の好みで)決めました。アニメじゃない原画のこのシリーズを集めたいです♪


アンパンマンのクリスマス・イブ
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
クリスマス・イブはたのしいクリスマスプレゼントのよるですね。でも、プレゼントをくばるサンタさんはとてもいそがしくてたいへんだとおもいます。キャンドルちゃんはもえるローソクのぼうしをかぶったおんなのこで、クリスマスのローソクをよういするかかり。さて、そのキャンドルちゃんもとうじょうするクリスマス・イブのおはなしです。アンパンマンはどんなかつやくをするのでしょうか。ページをめくるたびにワクワクドキドキしながらおたのしみください。
【著者情報】(「BOOK」データベースより)
やなせたかし(ヤナセタカシ)
1919年(大正8年)2月6日、高知県に生まれる。東京高等工芸学校工芸図案科(現千葉大)卒業。三越宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務。1953年(昭和28年)退社、フリーとなる。1964年(昭和39年)より3年間、NHK「まんが学校」に先生として出演。1972年(昭和47)年月刊「詩とメルヘン」をサンリオより創刊。同年、「漫画家の絵本の会」を故手塚治虫氏等と結成。1973年(昭和48年)フレーベル館の月刊絵本「キンダーブック」に「アンパンマン」を掲載。以後、アンパンマンその他多数の絵本を出版(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


アンパンマンとメリークリスマス!
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アンパンマンといっしょにたのしいクリスマスを!とびらをひらけばたのしさいっぱい。アンパンマンからのクリスマスカード、アンパンマンのクリスマスストーリー、サンタさんのおてつだいゲーム、アンパンマンのコマストーリー、せかいのことばでクリスマスおめでとう!クリスマスってなあに?Q&Aコーナー。カバーを広げると2種類の大きなポスターに。









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。